自啓館とは?

わたくしたちの行う教育、受講や手続きのシステムについて御紹介致します。

年度

自啓館では、年度の始まりを4月、終わりを翌年3月としています。 ただし、個別指導ですので、いつでも入会できます。 なお、3月20日までに休会・退会のお申し出のない場合は、新年度への継続扱いとなります。

授業時間帯

1時限(1コマ)は70分です。 授業時間帯表の中で、空席のある曜日・時間帯から選ぶことができます。 入会時に設定した曜日・時間帯などに不都合が生じた場合、変更を希望される曜日・時間帯に空席があれば変更することができます。 教室長までご相談ください。

授業日程

授業は毎月4週間(28日)で行われます。 受講日が月の第5週目や、祝日の場合でも原則として授業は行われます。 ただし、教室によっては変更になる場合がありますので、各教室で月ごとに配布される授業予定表でご確認ください。

授業の出欠の管理

やむを得ず、欠席や遅刻する場合は必ずご連絡ください。 授業の出欠・遅刻・早退については、タイムカードで管理しています。 ご不明な点がございましたら、教室までお問い合わせください。

振替授業

学校行事などの理由で欠席の場合には、前日までにご連絡があれば、2ケ月以内にこちらの指定する日時で振替授業を行います。 ただし、前日までにご連絡をいただかない(当日連絡または無届)場合は、振替授業の申し込みはできませんのでご注意ください。 また、一度振替授業の日時を決めますと、再度変更することはできませんのでご了承下さい。

定期テスト対策講座の振替授業はできない場合があります。

指導方法

一人ひとりの顔がちがうように、勉強に於いても、興味・意欲・理解の程度がみなちがいます。 今、その生徒にとって必要なところは何かを見きわめ、一人ひとりにあった指導を行います。

自啓館では、講師1人につき生徒1人(1対1コース)、講師1人につき生徒2人(1対2コース)、講師1人につき生徒3人(1対3コース)があり、すべてのコースで生徒一人ひとりに合わせた1対1の指導をしています。 受講するコース・教科は教室長と相談の上決定します。

個別指導所見

すべての授業の内容と進行状況は、毎回授業ごとに担当講師がつける個人別指導所見で把握しています。 この指導所見は、担当講師と教室長でチェックをしており、生徒の理解状況や問題点を常に確認し、学習カリキュラムの修正、家庭への連絡、面談などに活用しています。

定期テスト対策講座

中間・期末・学年末テスト前に、定期テスト対策講座を実施しています。 通常授業の教科のコマ数を増やしたい場合や、受講していない教科の対策に適しています。 1講座(1教科・70分×2コマ)から受講できます。 詳しくはこちらをご覧下さい。

家庭連絡・面談

塾での学習状況・理解度・生徒の様子・今後の方針・学習アドバイス・進路などについて個別に随時お話をしていきます。 また、保護者の方もご遠慮なくご相談下さい。

春・夏・冬の講習会

学校の長期休暇を利用して、講習会を実施しています。 この講習会では、通常授業とは違い、短期集中型の授業となります。 それまでの学習内容の総復習はもちろん、応用問題演習、苦手分野の克服、通常授業以外の教科の受講など、さまざまな学習に対応できます。

テスト結果の報告

学校の定期テスト等の結果の報告をお願いしております。 今後の対策をたてるために大変重要なものですので、必ずご提出ください。 生徒一人ひとりのデータは教室長が責任をもって管理いたします。

実力テスト

全国レベルの実力テスト(小4〜中3)・大分県合同模試(中3)を定期的に実施しています。 学習成果を見たり、志望校合格を勝ち取るための非常に重要なテストです。
入試本番と同じ状況の中で問題を解き、慣れておくことが合格に向けて重要です。 テストの結果をもとに、面談を行い、今後の対策を立てます。

自習

受講している授業以外に、自習することができます。 家で勉強していて、
「だらだら勉強してなかなかはかどらない。」とか、 「どうしても分からないところがあるので行きづまってしまう。」など悩んでいる人は、気軽に利用してください。 学習は毎日の積み重ねです。 ただし、空席がある場合に限らせていただきます。

自啓館だより

定期的に、その時々に応じたアドバイスや各種情報などをお知らせしております。