「個を(ひら)く」質の高い個別指導

自啓館はこの30年間、小・中・高生対象の個別指導を行っています。 その中でも大学進学、特に上級の学校に生徒を合格させるために、大学受験専門の塾として個別指導予備校自啓館を展開してまいりましたが、 電話やメールでのお問い合わせで、小学生・中学生の指導を希望するご意見を多くいただきました。 将来への明確な目標があるのならば、その目標を達成するために早い段階から学習をスタートするにこしたことはありません。 そこで、小中学校からの指導を充実させるべく、新たに 「自啓館+」 を立ち上げることとしました。 志望校合格のために、その生徒に何が必要で、何が足りないのかを探りながら、一人ひとりにあったカリキュラムを組み、徹底的にサポートしていきます。

経験豊富で指導力のあるベテラン講師陣が直接授業

自啓館の教育の原点は生徒と講師の人との関わりです。 お互いが直接顔を合わせて授業をすること(FACE TO FACE)で生徒の学習状況を素早く察知し、状況判断し、対応していきます。 また、お互いの関わり合いの中で信頼関係を築くことで、より深く踏み込んで授業を展開することができます。 学習指導要領が改訂され、これまで以上に思考力・表現力・発信力を求められるようになりましたが、そのような内容にも個別指導なら十分対応ができます。

あらゆる進路に対応

自啓館+ では、 医学部進学コース難関大進学コース国公立大コース私立大コース単科コース課題対策コース専門学校進学コース大学編入試験コース、 さらに、 高専生コース高校受験コース中学受験コース中高一貫校適性検査対策コース など、様々なコースを用意しています。 志望するコースに応じて、一人ひとりに最適なカリキュラムを組み、授業を進めていくため、より効率的な授業を受けることができます。 推薦入試や小論文指導、面接の練習等も必要に応じて行います。

特に高校生に対しては、学習サポートを行っています。 授業内容を正しく理解できているかをチェックするための確認テスト (例えば、英語では単語テストやリスニングテスト、数学では類似問題での到達度テストなど) を授業とは別に行い、その場限りの授業にならないためのサポートを行います。

さらに効率の良い勉強方法の提案、その生徒に最適な教材・問題の提示、目標に向けた進路指導や授業担当講師と授業状況を確認したうえで、学習状況の報告や相談・面談などを行います。 各大学の入試傾向や入試制度の変更にも、随時個別に対応します。

中学部では、思考力・判断力・表現力をつけるための応用問題を中心にした授業など、早いうちから共通テストを意識した授業を行います。 学校の定期テストに対しても、定期テスト対策講座を用意しており、テスト前には各教科でその対策を行えます。 さらに志望校判定ができる模擬試験を行い、志望校の合格判定や問題別に理解度の分析ができます。 そのデータをもとに保護者と面談を行い、生徒、保護者、教室長、講師の四味一体となって学力向上及び志望校合格へ導きます。 また、中高一貫校に通っている生徒に対しても、学校の学習進度に合わせた授業が行えます。

小学部では、中学受験に対応します。 附属中、向陽中、大分中、岩田中の4教科型受験対策や豊府中の中高一貫適性検査対策、または他県の中学入試などあらゆる中学入試に対応します。 必要に応じて英検対策等も行います。

充実した自習スペース

完全個別 の自習席が、教室が開いている間であれば、時間の制限なしに利用できます。 図書館などの公共施設とは違い人の行き来などもありませんし、一つひとつの机をパーテーションで仕切っているので 落ち着いた環境 で学習ができます。

塾外生 でも自習席のみのご利用が可能です。 詳しくはお尋ねください。

これまでの合格実績

大学入学
京都大 一橋大 大阪大 東北大 九州大(医・その他) 横浜国立大 筑波大 防衛大学校 水産大学校 神戸大 広島大 九州工業大 電気通信大 熊本大(医・その他) 大分大(医・その他) 鳥取大 山口大 高知大 愛媛大 鹿児島大 福岡教育大 長崎大 宮崎大 佐賀大 琉球大 神戸市外国語大 京都府立大 県立広島大 福岡県立大 大分県立看護科学大 宮崎県立看護大 熊本県立大 長崎県立大 北九州市立大 下関市立大 岩手県立大 慶應義塾大 早稲田大 東京理科大 国際基督教大 明治大 専修大 同志社大 立命館大 関西大 関西学院大 近畿大 関西外国語大 京都女子大 武庫川女子大 福岡大 西南学院大 立命館アジア太平洋大 他多数
大学編入
高専 横浜国立大工学部院
高専 東京農工大
高専 豊橋科学技術大
高専 熊本大工学部
高専 大分大理工学部
県立芸短大 山口大経済学部
県立芸短大 京都府立大公共政策学部
県立芸短大 大分大経済学部
県立芸短大 鹿児島大法文学部
別府大 大分大経済学部
大分工業 大分大理工学部
自啓館の個別指導ならでは! 合格例
(一部)
KMさん(上野丘高)の例

センター試験は、古文50点(満点)、漢文42点/50点を獲得。見事、広島大学医学部看護科に合格!

TAさん(上野丘高)の例

センター試験ではC判定だったが、2次対策で、過去問で傾向を分析し演習。千葉大学教育学部に合格!

MMさん(上野丘高)の例

数学を週3回、英語を週2回の合計週5回受講。 二次対策として、英語を受講し、傾向にそった指導を行った。そして大阪大学文学部に合格。

HSさん(舞鶴高)の例

通常授業で英語と数学を受講しており夏期講座で英語と普段受講していない化学を受講。 受講後の進研模試で化学が16点、英語がリーディング26点、リスニングが23点アップ。 冬期講座では数学、化学、英語の3講座受講。 共通テスト対策及び2次試験対策を徹底して行い、鹿児島大学教育学部に合格!

HDさん(高卒生)の例

高卒1年目では、他塾でがんばったものの、願いかなわず、受験校全てで残念な結果に。 4月から当塾に入会し、通常授業では、物理・化学・数学・英語と理系教科を中心に受講。 夏と冬の講習会では、加えて古典を受講し、共通テストに備えた。 前年不合格だった第一志望の長崎大学工学部にリベンジ合格。 他に前年不合格だった近畿大・東海大・福岡大・福岡工業大学等全て合格!

KKさん(雄城台高)の例

共通テストでは思うように点が伸びず、厳しい判定となった。 しかし、二次対策で10年分の過去問を徹底して演習し、大分看護科学大学に逆転合格。

資料請求やご相談、お申し込みはこちらへ→ お問い合わせ

冬期講座開講!

日程表 12月 1月
17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6 7 8 9
第1ターム 第2ターム
A 13:50~15:00














B 15:10~16:20
C 17:40~18:50
D 19:00~20:10
E 20:20~21:30

自啓館+では、上記の日程で冬期講座を開講します。 この講座は、生徒一人ひとりにあった個別指導はもちろんですが、同じ教科を短期集中的に受講することで、より効率的な学習ができます。
教科や時間帯が選べます。 自分に合ったプランで冬休みを攻略しよう!

  • 1科目につき、70分×8回(1講座)、または70分×12回(1.5講座)から受講できます。
  • 席に限りがございますのでお早めにお申し込みください。
  • 前日の21時30分までにご連絡があれば、振替授業ができます。

○こちらの広告も是非ご覧下さい。 (別ウインドウで、pdfファイルが開きます。)